パパとして名乗り出てくれた男性は、38歳の不動産投資家の方でした。
メール交換から、早い段階でLINE交換になり通話することになりました。
「一度、会う時間を作ってもらえる?」
「はい」
即座に返事をしてしまいました。
チャンスは絶対に逃したくはありません。
相手の方が誘っているのだから、時間を作って待ち合わせすることにしました。
両親がいる夜だったら出ることが可能です。
ディナーを共にする約束になりました。

 

 待ち合わせ場所でみたパパは、スポーツマンタイプの爽やか系でした。
体も鍛えているのか、なかなかスタイルの良さそうでした。
とてもフランクな感じで、良かったなって感じです。
大きな緊張感を持つこともなく、レストランに連れて言ってもらいました。
私が現在は、家事手伝いをやっていること、親の面倒を見ていることなどを話すと、しきりに感心してくれました。
「それじゃ収入の面では困ってしまうね。しばらくの間サポートしてあげてもいいよ。都度払いになるけれど、3万円と考えている」
いきなり継続の話が出た、さらに提示された金額の高さにも驚きました。
「だいたい週に1回程度、待ち合わせしてもらえないか?」
そのぐらいなら、時間を作ることは十分可能でした。
「はい、週に1回は時間を作ります」
約束してしまったのでした。
その日美味しい料理に舌鼓を打ち、お喋りにも花を咲かせることができました。
爽やか系のパパで、お付き合いしても良いなという気持ちを持ってしまいました。

 

 初めて会った日から、週に一度は待ち合わせをするようになりました。
1回で3万円ももらえます。
月10万以上の収入に、ただ顔がほころぶだけです。
相手の方も、私との食事を楽しみにしてくれているようでした。
私のパパ活は大成功と言ってもいいでしょう。
愛人契約のように定期契約をしてもらい、しかも本物の彼氏みたいなデート感覚で待ち合わせができています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ募集サイトBEST5
パパ募集の成功者に教わったサイト